競馬は数字だけで賭ける系男子

競馬を数字だけで賭けるブログ。馬名?騎手?血統?そんなもの、ガン無視したって競馬は勝てますよ。やってりゃ。そのうち。きっと。うん。

2017年大阪杯予想!



スポンサーリンク

2017年、G2からG1に昇格した産経大阪杯、改め大阪杯。

重賞レースということなので、このブログでも分析してみたいと思います。

でも頭数がなぁ・・・。

 過去10年の大阪杯(産経大阪杯)

まずは例によって、過去10年の大阪杯もとい産経大阪杯の結果を見ていきます。

f:id:investorscafecore:20170402131133j:plain

今年の大阪杯は14頭立てのレースなんですが、過去のレースは年によって頭数がバラバラで、10年出ていない数字としての外枠は使いにくいです。

当てはまるとすれば、①だけですね。なお、現在①は単勝6人気なので、これは狙い目かな?

そして頭数が比較的少ないレースが多いためか、3連複の万馬券もここ10年では1回のみ。1,000円~2,000円台の払い戻しが継続中ですので、そろそろ大きめのオッズが来てほしいですね。

万馬券が来ると面白いですが、5,000円~9,990円の中型の払い戻しがまだ手堅いかな?

そして頭数が少ないレースでは、同じ馬番が連続して入りやすく、ここ10年では⑦⑧が突出して入賞しています。あまりこういった入り方はしないものなので、直近4連続入賞中の⑦は外してくるかもしれません。

まとめ:2017年大阪杯の買い目

というわけで、僕の大阪杯の買い目はこちらです。

ワイド:①⑤→⑪⑫⑬⑭、⑪⑭、⑫⑬

各100円、計1,000円

今回はワイドで攻めてみました。

過去10年、外枠がなかなか入らないのは頭数の関係なので、今回14頭立てレースということで、外枠を重視しました。

よって1人気の⑤と過去10年来ていない①とを、8人気以内の外枠⑪⑫⑬⑭を絡めました。

さらに外枠のみ来た場合に備え、⑪⑫⑬⑭のワイドボックスのうち、期待値と配当のバランスが良い、⑪⑭、⑫⑬を買いました。

さぁ!来い!