競馬は数字だけで賭ける系男子

競馬を数字だけで賭けるブログ。馬名?騎手?血統?そんなもの、ガン無視したって競馬は勝てますよ。やってりゃ。そのうち。きっと。うん。

2017年宝塚記念予想!



スポンサーリンク

前回の安田記念は大ハズレ。

G1万馬券の夢は遠いですが、諦めずにいきましょう!

と言いたいところなんですが、宝塚記念は11頭立てレースだった・・・。

 過去10年の宝塚記念

とりあえず、宝塚記念の過去10年のデータを見てみましょう。

f:id:investorscafecore:20170625120424j:plain

比較的穏やかなレースが多いですね。

今回と同様、頭数の少ない年もありましたので、他のG1のレースと比べても3連複の払戻金がやや抑えめです。今年も2,000円~10,000円未満かな?

10年出ていない数字は⑫⑬⑭⑮⑱なんですが、今回は11頭立てレースなので、残念ながらこの手法は使えません。

1着馬はやや外枠に集中しているところがありますね。

隣同士の入賞が2007~2009年、そして2013年の4回。以降ありませんので、そろそろ隣同士も意識しておこう。

「同じ数字は基本的に10年に4回まで」というジンクスに倣うとするなら、②⑪は厳しいか。入れてもいいですが、あまり積極的には使いたくないな。

そして今⑩が一番人気なんですが、あまりにも人気が偏っているせいか、単勝人気1.3倍~1.6倍が続いています。こういう人気馬のときって、JRAは外してくる傾向があるので、⑩一択は危険ですね。

まとめ:2017年宝塚記念の買い目

ということで、僕の買い目がこちらです。

ワイド:①②、⑤⑥、⑥⑦、⑦⑧

馬単:⑥⑧、⑧⑥

3連複:⑥⑧-①②⑤⑦

各100円、計1,000円

まず1人気の⑩を外しました。単勝オッズがデカすぎるのと、騎手がこの阪神で既に3勝しているため。

ワイドは隣同士を重視。

馬単は⑥と⑧を重視。⑧は10Rとの連続に期待。

3連複も同様、⑥と⑧からワイドと同様の数字を入れました。

今度こそ万馬券!