読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬は数字だけで賭ける系男子

競馬を数字だけで賭けるブログ。馬名?騎手?血統?そんなもの、ガン無視したって競馬は勝てますよ。やってりゃ。そのうち。きっと。うん。

2017年フェブラリーステークス予想!



スポンサーリンク

さぁ、やってまいりました!

新年1発目のG1、フェブラリーステークスでございます。※完全に忘れてました・・・。

前回有馬記念でワイドだけ当たりましたので、今回は重賞レース連続ヒットを目指すぞ!

過去10年のフェブラリーステークス

さて、今回も例によって10年分の結果を見ていきましょう。

f:id:investorscafecore:20170219130204j:plain

基本的に16頭立てのレースなので、⑰⑱はありません。

まず全体ですが、若干外枠に有利な感じですかね。

そして3連複はというと、そんなに荒れ放題というわけでもなく、かと言って順当でもない結果でしょうか。期待値は3,000円~10,000円くらい。

隣同士で入賞しているのが、2008年(⑩⑮⑯)、2010(③④⑥)、2011(⑤⑫⑬)の3回だけ。以降出現していない様子からも、今年は隣同士の入賞が狙い目かも。

10年入っていない番号は、①⑧⑨。現時点で単勝人気で並べるとこうなります。

  • ⑨:5人気
  • ①:7人気
  • ⑧:12人気

⑨は使い勝手がいいので、入ってきたら面白いな。

⑩が現在単勝1人気なのですが、この10年で既に4回も入っているので、そろそろ休憩かなぁ。オッズも踏まえると、今年は万馬券のにおいが漂っているかな。

まとめ:2017年フェブラリーステークスの買い目

というわけで、今回のフェブラリーステークスの買い目はこちらです。

ワイド:③④、④⑤、⑤⑥、⑨⑩、⑩⑪、③⑨、③⑩

3連複:③④⑬、⑤⑥⑪、⑩⑪⑬

各100円、計1,000円。

この記事の更新時点で、東京で出ていない数字は②⑮に絞られたので、デスナンバーとして買い目からは除外。

さらに隣同士を重視するため、単勝8人気以内で隣同士の馬番をワイドに。3連複③⑨⑩を分解して、③⑨と③⑩を予備で追加。

3連複は単勝8人気以内でボックスにし、隣同士で且つ万馬券になりそうなものから、数字遊び2つ(⑤⑥⑪、⑩⑪⑬)と不規則(③④⑬)を1つ。

今日は完全にG1の存在を忘れてしまっていて、すでに500円分の馬券を買ってしまいました・・・。なのでちょっとルール違反になっちゃうかもしれませんが、500円追加入金して、1000円賭けたいと思います。その代わり、来週は500円競馬ですね。

さぁ、今年1発目のG1!

当たれ!