読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬は数字だけで賭ける系男子

競馬を数字だけで賭けるブログ。馬名?騎手?血統?そんなもの、ガン無視したって競馬は勝てますよ。やってりゃ。そのうち。きっと。うん。

2016年朝日杯フューチュリティステークス予想!

G1


スポンサーリンク

今日こそは当てたいぞ!G1!

せっかくの予想ブログなのに、1回も当たらないのでは困っちゃう!

ということで、今回も馬の名前は一切出てきません。

過去10年の朝日杯フューチュリティステークス

まずは例によって、過去10年の朝日杯フューチュリティステークスを見てみましょう。

f:id:investorscafecore:20161218000153j:plain

まず全体的にですが、ずいぶんと同じ数字に偏ってますね。③と⑪はよく入っているなぁ。

そして⑩⑯⑰⑱が入っていませんね。今回は⑱頭立てのレースなので、特に⑯⑰⑱から1頭入ってくると面白そうだ。

そして払戻金を見る限り、ここ近年は順当には入ってないんですね。僕としては万馬券だと嬉しいのですが、今年は1,000円台~3,000円台の払戻金になるかもしれません。

あとは隣同士の入賞です。こちらもこの10年では2011年の③④しかないので、隣同士の入賞もあるかもしれない。

⑬⑧と来たら

で今単勝人気を見ていたんですが、単勝1人気が⑬、次の単勝2人気が⑧となっています。

もうこう来たら自動的にこのように買いたいところ。

③⑧⑬:5の等間隔

⑤⑧⑬:5+8=13

もうね、③⑤⑧⑬の相性は抜群なんですよ。よく見かけます。

現在③が単勝13人気、⑤が単勝5人気なので、⑤が最有力ですね。もちろん③も買いますけど。

まとめ:2016年朝日杯フューチュリティステークス買い目

ということで、2016年の朝日杯フューチュリティステークスの買い目がこちらです。

ワイド:⑤⑥,⑤⑬,⑧⑬

3連複:③⑤⑧,③⑧⑬,⑤⑧⑬,⑤⑬⑱,⑧⑬⑱,⑬⑮⑰,⑮⑰⑱

各100円、計1,000円

隣同士、出ていない数字、⑧⑬、その全てを意識してこのようにしました。

ワイドの⑤⑥は隣同士で、⑤⑬,⑧⑬は保険です。

あとは3連複の③⑤⑧ですね。これはあまり期待していませんが、万が一。さらに⑬と⑱も出ないというわけではないので、⑧と絡めて5の等間隔ということで賭けました。

現実的な賭けもしつつ、万馬券も狙います!

当たれ!